近所の某最大手ドーナツ店が閉店して驚いた

最近、近所の某最大手ドーナツ店が閉店しました。
店頭には「19年間ありがとうございました」の張り紙が。
こんなことなら、今持っている無料券をさっさと使っておくべきでした。
その店は人通りの多い場所にあるのに、何故閉店することになったのでしょうか。
数年前からコンビニもドーナツを売り出した影響が大きいのでしょうか。
しかし、経済ニュースを見ていると、コンビニドーナツも決して好調というわけでもなさそうです。
一時期は絶好調だったスーパーのイトーヨーカ堂も息絶え絶えな状況だと言われています。
今の時代、大手と言われる企業も生き残っていくのが簡単ではないと思わざるをえないですね。
かと思えば、多くの小さなラーメン店が海外で出店をしていたりと、なかなかカオスで面白い経済状況です。
個人であろうが、大手であろうが、消費者のニーズを素早く察知し即行動した者が勝ち残っていくのでしょうね。
そして、今後のスピードはさらに加速していくのでしょう。急ぎ お金 用意